昆虫クジ(ガラガラ)の店頭常備

ヘラゾウ藤間です!

即売会、すまいるあくしょんフェスタで実施した昆虫クジですが、大盛況で、普段からやって欲しいと声がありましたので、店頭にて常備しようと思います!

景品は都度変わりますが、現状以下です。

1等 ヘラクレス成虫ペア
2等 国産オオクワガタ成虫ペア
3等 ヨルゲンセンヒメゾウカブト成虫単品
4等 ニジイロクワガタ成虫単品
セアカフタマタクワガタ成虫単品
ラコダールツヤクワガタ成虫単品
アルキデスヒラタクワガタ成虫単品
ヘラクレスレイディ幼虫単品
ヨルゲンセンヒメゾウカブト幼虫単品
5等 国産カブトムシ幼虫単品

※5等3玉で4等に交換可能

国産カブトムシ幼虫ですが、無事成虫まで育てきれたら外国産カブトムシの幼虫をプレゼントします!
詳細はコチラ

外国産カブトムシの幼虫プレゼント企画

毎週日曜13〜18時に営業しています!

是非みなさんお越しください!

外国産カブトムシの幼虫プレゼント企画

ヘラゾウの藤間です!

企画のご案内です!
ガラガラ抽選で当たった国産カブトムシの幼虫、店頭で購入した国産カブトムシの幼虫をしっかり飼育して頂き、無事成虫まで育てることが出来たら、外国産カブトムシの幼虫をプレゼントします!

プレゼント条件
・定期的(少なくとも1カ月に1回)に観察記録をつけてください。
観察記録は「幼虫の様子(色、大きさ、重さ、フンの量など)」「どんな土でどんな状態(湿度など)でいつ交換したか」「気温」など、自由に記載してください。
コツは数字(大きさ、重さ、個数など)をしっかり記載することです!

・成虫になったら、ヘラゾウまで観察記録と一緒にお持ちください。

・うまく成虫まで行かなかった場合も、観察記録をもってヘラゾウまでお越しください。国産カブトムシの幼虫をプレゼントします。

生き物を飼育することは、子供たちの非認知能力を向上させます!

是非、自分で飼育して、観察して、考えて、記録をつけて、カブトムシ、クワガタムシを好きになる人が多くなればと思います!

ヘラゾウは、地域の子供たちの成長を一緒になって見守る場所になりたいと思います!

店頭は毎週日曜13~18時に営業しております!

国産カブトムシ幼虫を1匹500円で販売しておりますし、ガラガラ抽選(500円)の5等でもゲット可能です!

ぜひお越しください!

[お知らせ]営業日およびイベント出店

すまいるあくしょんフェスタA4フライヤー20220919

みなさんこんにちは!

今回2点ご連絡がございます!

①おかげさまでヘラゾウは認知度が上がり、来店希望の方が増えてきております!

そこで今後、毎週日曜13〜18時は常にオープンすることにしました!

生体の種類も充実してきておりますので、是非気兼ねなくお越しください!

来店の際、スタッフは作業をしながらの接客になるかもしれませんが、ご了承ください!

②10/10月曜祝日にすまいるあくしょんフェスタへの出店を予定しております!

夏の即売会で大人気だったガラガラ抽選も復活予定です!

1等
ヘラクレスオオカブト成虫ペア

2等
パラワンオオヒラタ成虫ペア

3等
オキシデンタレゾウカブト成虫オス単
ヨルゲンセンヒメゾウカブ成虫オス単

4等
アトラスオオカブト成虫1頭
ニジイロクワガタ成虫1頭

5等
国産カブトムシ幼虫1頭

※5等3玉で4等の景品と交換可能

1回500円です!

場所
竜王町総合運動講演ドラゴンハット

日時
10/10月曜10:00〜15:00

https://smile-action.jp/fes2022/

[お知らせ]営業日及び生体情報

[お知らせ]営業日及び生体情報

みなさんのこんにちは!
次回営業日ですが、9/25日曜13〜18時となります!

新たに、ワイルド(野外採取)の個体も入荷しております!

アトラスオオカブトペア
ラコダールツヤクワガタ(中歯)ペア
ラコダールツヤクワガタ(長歯)オス単品
アルキデスヒラタクワガタペア
セアカフタマタクワガタペア
4000円

マンディブラリスフタマタクワガタオス単品
3000円

また、ブリード品のパラワンオオヒラタも店頭に置くことになりました!
写真では伝わらない迫力があり、お子さんは大熱狂間違いなしです!

パラワンオオヒラタ90〜105mm
ペア9000円〜
単品5000円〜

オキシデンタレゾウカブトはさらに値引きします!
14000円→7000円→6000円

見学だけでも歓迎です!
是非お気軽にお越しください!

生体値下げ情報

オキシデンタレゾウカブトオス単品
14000円→7000円
値下げ理由は比較的短命な種であり、後食開始したためです。
この機会レア種のゾウカブトをご検討ください!

ヨルゲンセンヒメゾウカブト
5000円→3000円
値下げ理由は比較的短命な種であり、大量羽化してきているため。
この機会に可愛いレア種をご検討ください!

ヘラクレスオオカブト110〜120mmオス単品
5000円
類代できない生体なので、感情目的の方のみご購入ください!

イキヒラタ
1500円〜
類代品で再入荷しました。
お求めやすい価格ですので是非ご検討ください!

藤間

カブトムシ、クワガタムシが死ぬ13の原因

みなさんこんにちは!

ヘラゾウの藤間です!

私は現在30種以上、800匹以上のカブトムシ、クワガタムシを飼育しています。

1匹1匹大切に育てておりますが、どうしても生体が星になってしまう(死んでしまう)ことがあります。

皆さんにも、大切な生体を大切に育て、天寿を全うさせてほしいです。

そこで、飼育下でやってしまいがちな死ぬ原因をご紹介させていただきます。

目次

温度管理 ~生体~

カブトムシやクワガタムシは自然界で生息している場所により適温が異なります。

外国では四季の気温差が少なかったりするため、生体によって適正な温度が異なります。

ヘラクレスオオカブトなら15~25℃くらいで、30℃だと死ぬ可能性が高いです。

日本では夜でも夏なら30℃を越えることがあるので注意が必要です。

種類による許容温度をしっかり調べて温度管理をしましょう。

もしご家庭でどうしても温度が下がりすぎたり、上がりすぎたりする場合は、クーラーボックスや発泡スチロールを駆使して飼育することが可能です。

夏は保冷剤や凍らしたペットボトルを入れ、定期的に交換しましょう。

冬は普段は暖房のついているリビングで飼育し、就寝して部屋が寒くなる場合のみクーラーや発泡スチロールに入れ密閉すれば、内部温度が下がりすぎることはありません。

その際注意が必要なのは空気穴を空けないこと。

空気穴がないと酸素不足にならないかと心配する方もおられますが、10時間以内なら酸素不足にはそうそうなりません。むしろ空気穴から冷気が入ることの方が悪い方向に作用しがちなのでご注意ください。

温度管理の際、温度計で温度確認はしておいた方が良いです。

温度の履歴が確認できる温度計もありますので、是非ご活用ください。

ゼリーの放置 ~生体~

ゼリーの糖は時間がたつと発酵し、糖が酢へ変化し、食べられなくなります。

発酵の際、ガスが発生するため、密閉に近いケースで飼育している場合、窒息死する可能性があります。

目安としてはカブトムシ、オオヒラタメス、グランディスメスなど、大食感でも40gまでがお勧めです。適切な大きさのゼリーを与えるよう心がけましょう。

クワガタの乾燥 ~成虫~

クワガタ成虫は乾燥に気をつけましょう。

クワガタは乾燥しすぎると死にやすいので、水苔などの管理が安心です。

また、飼育ケースは気密性の高いケースがお勧めです。

一般的な虫かごでなく、シーラケース制クリアスライダーのようなケースがお勧めです。

http://www.din.or.jp/~coelacan/n_kurisura.html

ただし、湿度が高すぎるとカビなどの菌が死ぬ原因にもなります。

また、糞尿で湿度を保つのもカビや菌の繁殖に繋がります。

カブトムシの湿りすぎ ~成虫~

カブトムシ成虫は湿りすぎに気をつけましょう。

カブトムシは後食後であれば乾燥してるくらいの方が良いです。

休眠中は濡れたティッシュをいれる程度で、後食後はゼリーのみで大丈夫です。

湿りすぎはカビや菌の繁殖の原因になり、生体に悪影響を与えてしまいます。

清潔に保つことはクワガタ同様です。

転倒 ~成虫~

成虫は一度ひっくり返ってしまうと戻るのが大変です。

転倒した生体はジタバタともがき、戻れず疲れて死んでしまうことがあります。

成虫を飼育する際は、必ず転倒防止の木などを入れてあげましょう。

木につかまっていると落ち着いて体力の消耗も抑えられます。

産卵セットでも転倒防止対策が必要ですが、産卵用のマットの上に木を置くと、カビが発生したり、雑虫が繁殖したりします。

爪が引っかかるプラスチックや樹脂の転倒防止材がお勧めです。

ケンカ ~成虫~

成虫同士のバトルは子供達からしたら興奮するものですが、やればやるほど寿命が縮みます

成虫を管理する際は必ず個別管理しましょう。

また、ブリードする際にオスメスを同居させることにも注意が必要です。

メスが交尾を拒否した場合、オスがメスを殺すことがあります。

クワガタやヘラクレスはメスの首を挟んで真っ二つにすることも少なくありません。

クワガタの場合、あごをしばるなどして対策しましょう。

また、カブトムシやヒラタクワガタはハンドペアリングをお勧めします。

採卵 ~産卵、採卵~

マットをひっくり返して採卵することは飼育の楽しみの一つですが、採卵をすることは孵化率を確実に下げてしまいます。

まず卵はつぶれやすいので、採卵をする際はシリコンピンセットスプーンなどを使いましょう。

マットをひっくり返す際、マットの重みで潰すこともあるので気をつけましょう。

採卵後、適切な湿度を保たないと、卵が乾燥して爆ぜたり、湿りすぎて腐ったりすることもあります。

メスは卵を産む際、卵の周りに抗菌効果のある体液で周りを固めるとも言われています。

自信がない方は、少し放置して3令幼虫になってから割り出すのをお勧めします。

また、直接素手で触れるのは避け、ビニール手袋などを使用しましょう。

マットのガス ~産卵、採卵~

カブトムシ、クワガタムシのマットは一般的な「砂」などの土ではなく、オガクズ(木を粉砕したもの)を発酵させて作られています。

マットは、基本的に袋詰めされている状態で販売されていますが、開封して空気(酸素)に触れることで再発酵がおこり、ガスが発生することがあります。

このガスは生体に悪影響を与え、最悪窒息死の原因になります。

マットは開封後、2~3日ガス抜き(空気に触れさせること)をしてから使用しましょう。

〇ガス抜き方法〇

マットの入るケースにマットを出し、空気に触れるよう定期的にかき混ぜます。

コバエ侵入防止のために、ジッパー付き不織布を利用すると良いです。

マットのにおいを嗅ぎ、土のにおいがすればOKです。

ツーンとしたにおいがしたり、マットに熱が残っている場合はガス抜きが完了していない証拠です。

また、マットを固詰めのしすぎは酸素不足による再発酵の原因になり、ガスが発生します。

ちょうどいい固さを見つけましょう。

マットの水分量 ~産卵、採卵~

マットの水分量は、ギュッと握って水分が出ない程度です。

水分量が多いと卵が腐ったりマットが再発酵する可能性があります。

逆に、水分量が少ない過ぎると、卵が干からびてしまいます。

適切な湿度を保ちましょう。

ガス抜き不足 ~幼虫~

幼虫は酸欠で死ぬことが非常に多くあります。

特にマット交換後は、マットの再発酵をしやすいため、蓋を開けて数日様子をすることをお勧めします。

また、ケースの空気穴が小さすぎるのも良くないです。

大き目の空気穴を空けましょう。

ただし、大きい空気穴はコバエの侵入に繋がります。

メッシュシールやケースに近いサイズの不織布で侵入を防ぎましょう。

食い渋り ~幼虫~

マット交換の際に、全てのマットを交換すると、食い渋りが起こる可能性があります。

すべてのマットを交換せず、一部は使っていたマットを残すことをお勧めします。

ただし、線虫などの雑虫はマットの劣化を引き起こします。

雑虫は1匹いるだけで繁殖するので、やむなくすべてのマットを交換する際は、数日幼虫の様子を観察し、食い渋りがないか確認しましょう。

共食い ~幼虫~

「幼虫は共食いしますか?」という質問をよく受けます。

カブトムシは基本的に共食いしません。

しかし、クワガタムシは他頭飼育をすると共食いをすることがあります。

ちなみに、産卵セットからメスの成虫のクワガタを抜かずに放置していると、メスが自分の子供である幼虫を食べてしまうこともあります。

おいしいのか、ゼリーより幼虫を好んで食べるくらいです・・・

クワガタはとても凶暴なので、親メスは必ず幼虫と同居させず、幼虫同士も同居させず個別管理しましょう。

カブトムシの場合は共食いしませんが、ストレスを感じるのかあまり大きく育ちません。

また、共食いでなくとも間違って噛んで傷つけて殺してしまうことはあります。

幼虫は個別管理するようにしましょう。

振動 ~蛹~

蛹は成長過程で一番デリケートです。

振動により体液が出るとかなりの確率で星になります。

また、蛹室の崩壊により、羽化不全(羽などが完全な状態にならない)の可能性があります。

蛹室が壊れたら、人工蛹室に移し替えてあげましょう。

いかがだったでしょうか。

生体が死んでしまう理由は他にもありますが、上記に注意するだけで、天寿を全うする生体が増えること間違いなしです!

とはいえ、どんなにブリード玄人でもすべての幼虫を成虫に羽化させることはできないですし、成虫でも突然死んでしまうことはあります。

愛情をもってできる限りのことをして、前向きに試行錯誤することが大切です!

みなさんには楽しいカブトムシ、クワガタムシライフを送ってもらいたいと思います!

もしこんな記事も書いてほしいなどのご意見ありましたら、公式LINEまでお寄せください!

ではでは!

8/14即売会昆虫クジ内容決定

みなさんこんにちは!

7/31の即売会は12組のお客様に来ていただきました!

昆虫クジでは2等のヘラクレスレイディ成虫を当てられた方もおられ、とても喜んでもらいました!

さて、次回8/14の即売会の昆虫クジ景品を決定いたしましたので提示させていただきます!

 

1等 黄玉

ヘラクレスオキシデンタリス成虫ペア

 

2等 黒玉

ヘラクレスレイディ成虫ペア

 

3等 水色玉

ヨルゲンセンヒメゾウカブト成虫 オス単品

ヨルゲンセンヒメゾウカブト幼虫 1匹

 

4等 赤玉

エレファスゾウカブト幼虫1匹

グラントシロカブト幼虫1匹

 

5等 白玉

ゼリー30個

ハスクチップ

 

白玉2個で赤玉1個に交換可能

赤玉4個で水色玉1個に交換可能

※白玉の確率は50%です

※景品は在庫状況により変更の可能性があります

 

上記になります!

成虫を希望される方が非常に多かったので、

今回は特別に3等にヨルゲンセンヒメゾウカブト成虫を入れることにしました。

さらに3等までであれば白玉、赤玉を交換することで確実にゲットもできます。

ヨルゲンセンヒメゾウカブトは非常に稀少で可愛く人気のカブトムシです。

かなり迷いましたが、楽しんでもらうことが目的なので、今回はこれで行こうと思います。

景品無くなり次第終了のため、参加希望の方は早めのお時間でご予約下さい!

残り枠は以下です。

13:30~、14:00~、14:30~、15:00~、15:30~、16:00~、16:30~

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしております!

即売会を実施します

現在ヘラクレスが羽化しまくっているので、即売会を行います!

即売会とはいうものの、触れ合うだけ、見学だけでもOK!

500円で外国のカブトムシが当たる昆虫クジも予定しています!

1等 ヘラクレスオオカブト成虫1ペア

2等 ヘラクレスレイディ成虫1ペア

3等 エレファスゾウカブト幼虫1匹

4等 グラントシロカブト、ヘラクレスレイディ、ダイオウヒラタ幼虫1匹

5等 飼育用品

ちなみに生体(1等~4等)が当たる確率は2分の1(50%)!

是非多くの方に楽しんでもらいたいと思います!

店内は狭いため、お越しの際はぜひ公式LINEよりご予約下さい!

 

レックスゾウカブトの特大幼虫に大興奮!!!

こんにちは!ヘラゾウの藤間です!

夏になりカブトムシ熱が上がってきていますね!

7月16日に行った共同飼育教室でもテンション爆上がりの出来事がありました!

どどん!

レックスゾウカブトの幼虫です!

重さを計ったところ148g!

成虫になるのが楽しみです!

とはいえレックスは200gも目指せるので、試行錯誤してもっと大きくなってもらいたいです!

ヘラゾウの共同飼育教室では最低でも月2回(夏休み中は多めに)

外国のカブトムシを飼育しながら子供達の成長を促していきます!

興味のある方は公式LINEよりご連絡ください!

4/9共同飼育教室活動報告

外国産カブトムシ共同飼育教室がついに始まりました!

 

飼育方法の説明から始まり

①成虫の掘り出し

②採卵

③エサ交換

などを行いました!

この教室の命題は

・勉強の意義をしる

・学校で教えてくれないお金などの勉強をする

と言う部分にもあります。

200L9000円の土と

100L6600円の土では

どっちが高価かな?

という問いに対して

「そりゃ9000円の方でしょ」

と小学生は答えてしまいます。

こう言う問いを繰り返して、なぜ算数を勉強するのかを身につけてほしいです!

目標としては、小学校卒業までに、貸借対照表とは言わないまでも、家計簿的なものをしっかり付けれて、経費管理できるレベルにはなってもらおうと思います!